製品名:HANAKO A2(エーツー)

型番:HNA2

写真右が本体、写真左が付属の専用クリップ

HANAKO A2 仕様

   HANAKO A2 専用クリップ(本体に標準で付属)
 サイズ 570mm × 380mm × 130mm 180mm × 180mm × 55mm
質量

本体(カバー、制動部、専用クリップ除く):8.5kg

総質量(専用クリップ除く):10.5kg

1.4kg
 材質

構造部:アルミ合金(ジュラルミン)

制動部およびシーブ:ステンレスおよび炭素鋼

使用荷重※

200kgf(2000N )

最大荷質量の目安:端上げによる地引き200kg / 空中運搬100kg

※使用荷重は、ロープの強度を踏まえ、「小さい方(安全な方)」でお使いください。

 端上げ運搬は荷質量の約半分が荷重になると想定しています。

 傾斜、倍力(の数)、ロープ材質によって最大荷質量が変わることがありますので目安としてお考えください

使用可能なロープ

資機材HANAKOの構造上、使えるロープが限定されます。

お勧めのロープはこちらをごらんください「周辺資機材おすすめ」

 

固定索

※1

繊維ロープ ○ 径Φ9~Φ16mm

伸びにくく破断強度が十分に大きなもの(アラミド製やダイニーマ製など)をお使いください。

制動部には、繊維ロープ用の制動部セットを必ずお使いください。径によって異なるサイズが用意されています

ワイヤーロープ ○ 径Φ6~Φ12mm 制動部には、ワイヤーロープ用の制動部セットを必ずお使いください
動索 繊維ロープ ○ 径 ~Φ10mm 柔軟なロープをお使いください
ワイヤーロープ × 使用不可

空搬器移動用ロープ

※2

繊維ロープ 本体通過部分:Φ6mmまで / 延長分:軽くて握りやすい(太い)ものを繋いで使用してください
ワイヤーロープ 延長分のみ使用可。ただし重みで制動に影響を与えないよう十分細い(軽い)ものにしてください

※1 固定索には、中央部(元柱と先柱の中点)に荷が来たとき、荷重の5倍程度の最大張力がかかることを目安に十分な破断荷重を持ったロープをお選びください。ロープの強度はロープメーカーにご確認下さい

※2 強度は要求されません。手引きして使いますので軽さや握りやすさを優先してください

 

(用語) 

固定索:元柱と先柱をつなぎ、レールのように搬器を支持するロープ。主索、本線、親線と呼ぶこともあります

動索:動力から搬器を介して荷につながれ、動力を伝えるロープ。作業索、リフティングラインと呼ぶこともあります

動力の要件

軽架線システムのため、動力が1台必要です。

繊維ロープを使用するエンジンウインチ(ポータブルウインチ)をお使いください。

お勧めの動力はこちらをごらんください「周辺資機材のおすすめ」

 

他、従来型の集材機、ウインチ付き林内作業車、ウインチ付きバックホーなども、Φ10ミリ以下の繊維ロープを巻き付けたものであれば適用いただけます。動力によってHANAKOの動作の仕方が変わることはありません。ただしいずれもエンジンウインチに比べて出力が大きく、速度も大きく出ますので安全に気をつけて操作してください

HANAKOに可能なことと制限事項

HANAKOには可能なことと制限事項がございます。ご購入の前に、どうか制限事項をご了承ください

 

適用 適否 制限事項など
下げ荷による集材   傾斜40°以上の空中運搬は避け、地引による端上げ運搬を行うようにしてください(下記の入射角の制限から)。地引による端上げ運搬はこの限りではありません
上げ荷による集材  傾斜40°以上の空中運搬は避け、地引による端上げ運搬を行うようにしてください(下記の入射角の制限から)。地引による端上げ運搬はこの限りではありません
水平方向の運搬  
横取り

固定索の高さや張り具合によって横取りできる範囲が変わります。

【入射角の制限】荷の固定索への入射角は前方(先柱方向)40°まで、後方(元柱方向)40°までの範囲が可能です。横方向からの入射角はとくに制限はありません。

固定索が緩いとたわみのため、入射角が変わります。固定索に十分な緊張を与えて横取りを行ってください

地引による端上げ運搬  
空中運搬

 全荷重がかかりますので、使用荷重の半分程度の荷質量を見積もってください。

上記入射角の制限から、傾斜40°以上の上げ荷・下げ荷での空中運搬は避けてください

トラックへの直接積載

端上げまたは宙づりにした荷をトラックの荷台に下ろすことができます。下ろしている間、下ろした後もHANAKOは停止を保ちます。ただし宙づりからの場合は空中運搬になりますので、荷質量の上限は使用荷重の半分程度で見積もってください

運搬中の荷の高さの変更 動索を牽引している最中は変えられませんが、いったん下ろして専用クリップと荷掛け用フックの間隔を変えることで対応してください
木材以外の運搬 使用荷重の制限を超えなければ運ぶことができます。ただし運搬中に制動力が働く関係で振動が発生しますので、農作物や精密機械など振動によって傷みやすい荷には不向きです
双方向の運搬 × 片方向の運搬を前提に作られており、双方向の運搬はできません。反対方向に運搬したいときは動索・動力を設置し直し、HANAKOを向きを変えて掛け直す必要があります

繋いだロープの使用

固定索には使用できません。継ぎ目で太くなった部分がHANAKO内部の通過の妨げになり本来の制動機能を損ないます。

動索には部分的に使用可能です。HANAKOと動力の間に限り、継ぎ目は問題になりません

アイやフックの付いた動索ロープの使用

【倍力なし・3倍力の場合】設置の際にロープの途中を使って本体および専用クリップを通過させますので、端部がついていても問題になりません。

【2倍力の場合】本体に端部の膨らみを通過できない箇所があります。膨らみのない反対側から通さない限り使用できません

中間サポートの設置

×

運搬距離が長いときに使用する中間サポートは使えません。HANAKOは固定索を本体とカバーで包む構造になっているため、中間サポートを通過することができません

入射角とは地山の傾斜角度ではありません。荷が固定索に向かう角度をさします。固定索と正対(垂直)のときに0°です。入射角の許容範囲を超えるとハナに動索の張力が伝わり、横取りの最中に制動を解除(ないしは制動力を減殺)することがあります

セット内容と価格

 製品名 HANAKO A2(エーツー)
型番 HNA2
セット内容 本体/専用クリップ/制動部1セット
 価格 480,000円(税別、送料込み)
備考
  • 本体の保証期間:ご購入から2年間
  • 導入サポートは任意

導入サポートは、サポートページにてご案内しています。

 

いずれの製品にも、動力や、索張りに必要なロープ類などの周辺機材が含まれていません。

設置に必要な工具は含まれていません


専用クリップ

HANAKO A2に標準装備。別売は行っていません。

 

HANAKO A2が倍力に対応した関係で、動滑車を内蔵。

Φ10ミリまでの繊維ロープに対応。ロープは巻き付けて固定(クリップ)しますのでロープを傷めません。手穴がついていますので荷掛け・荷外しの際に手引きしやすくなりました。

上部にマグネットキャッチ(ネオジム磁石)が付いていますので、空搬器移動の際にHANAKO本体にくっつけて運ぶことができます。

 

アルミ合金製1.4kg。使用荷重200kgf(2000N)


制動部セット

HANAKO A2は固定索として繊維ロープもワイヤーロープも選べるようになりました。制動の原理は同じですが異なる制動部セットをご用意しています。HANAKO A2ご購入時に標準で1セットが付きますのでお客様環境に合わせてセットを選んでいただきます。

本体をご購入いただいたお客様に限り複数セットの別売が可能です

 

 

▶ 繊維ロープ用の制動部セット

繊維ロープの固定索をつかむ制動部セットは、ロープ径に対応したサイズをラインナップしています

 

サイズ 型番 ロープ径Φ(mm)
サイズ10 FB10 9~10.0
サイズ12 FB12 10~12.0
サイズ14 FB14 12~14.0
サイズ16 FB16 14~16.0

サイズを超えた固定索はお使いになれません。サイズを下回る固定索を使った場合は制動力が発揮されない場合があります。

サイズによって制動面のR(曲率)が異なります。

本体ご購入時にいずれか1つを選択いただきます。他は別売となります。

ご購入の前に、お持ちのロープ径について確認させていただくことがありますのでどうかご了承ください

 

材質:ステンレス

 

別売のセット価格:60,000円(税別、送料込み、全サイズ共通) 

▶ ワイヤーロープ用の制動部セット

ワイヤーロープの固定索をつかむ制動部セットは、ロープ径によらず1種類のみです。

セットご購入の際は、下記のケーシングとシューの組合せで提供されます

 

ケーシング部(型番 AWBC) 1セット

  • ワイヤーロープ径Φ6~12mmに対応
  • 材質:ステンレス

シュー(型番 AWB100) 12個

  • 1個につき2面使用可能
  • 上下のケーシングに共通で使用可能
  • 材質:一般鋼(軟鉄)

追加のシューを別途購入できます

 

別売のセット価格:60,000円(税別、送料込み)


以下、大切な補足です

導入前のご準備について

 

これからHANAKOを導入される方、これから軽架線システムをお始めになる方は、事前の準備について説明した資料をご用意していますので、どうかご参考ください

  • 軽架線の索張りについて学びたい方は、「軽架線のガイド(PDF)」を参考にしてください。搬器を設置する前の、索張り(架線を設置するための作業)のしかたを図解しています

特別教育の資格

HANAKOをお使いいただくには、特別教育「機械集材装置の運転」の資格が必要になります。

資格をお持ちでない方は、データ>集材業務の特別教育 をご参考に受講するようお勧めしております。

弊社は特別教育を行っておりません