HANAKO 300,軽架線,搬器

HANAKO 300は軽架線集材(動力を1つしか使わない架線集材)のための搬器です。

林業を専門になさらない方々が、大型の重機を使わなくても山の奥から安全・簡易に木を搬出できるように開発したものです。

 

単引き(動力1つ)での下げ荷・上げ荷の集材ができることが最大の特徴で、軽架線の可能性を大きく広げました。

独自の制動機能を備えているため、単引きにもかかわらず下げ荷につきまとう荷の滑落・暴走が阻止されます。

足場の悪い場所での危険木・風倒木の除去、集材路が狭く限定される定性間伐・択抜に活用いただけます。

スイングヤーダ(簡易架線集材装置)などの高額な機械が不要になりますので、設備費用を大きく削減します。

 

特殊伐採業の方々、薪炭・キノコ生産など林産業系の方々、これから山仕事をはじめようとする方々にお勧めします。

 

 HANAKO Miniは、女性や高齢者にご利用いただけるよう、軽量搬器HANAKO 300の技術をそのまま継承して、さらに小型化した超軽量搬器です。本体質量は5.5kg

 

HANAKO Miniは、林業架線の技術を取り入れつつも、架線=重装備のイメージとは真逆をめざしています。

山仕事に関わる方々がもっと増えるよう、小運搬・少量使いを想定し、ごく簡単な装備でお使いいただけるようにしました。

 

最大の特徴は、人力運搬を可能にしたことです。

新機能は、標準で1~5倍力の切替が可能な倍力システムです。これにより、唯一の動力も人力で代用することが可能になりました。そして動力の設置を省くことで、設置・撤去の負担が大きく軽減されました。


 

アイコンはHANAKO 300です。HANAKO Miniも同じページでご案内します。

HANAKO 300