HANAKOの使い方

HANAKOは軽架線用の搬器です。

ここでは設置から集材までの流れを説明をします。

 

(HANAKO Miniについては、YouTube動画をご用意していますので、併せてご覧ください)


1.架線を設置する

安全な運用のため、固定索に十分な緊張状態を確保できる環境をご用意ください。

HANAKO 300はウインチによって固定索を緊張させる例、HANAKO Miniは軽トラックによって固定索を緊張させる例を示します。

なお、使用荷重の大きなHANAKO 300では、先柱と元柱に控え索を必要とする場合がございます。

 

軽架線,搬器,制動,横取り,端上げ,宙づり,係留
  • 架線の設置作業を(はじめて)行う場合は、経験者の指導に基づいて行ってください。
  • HANAKO使用のための、架線の設置に必要な機材などの準備については、「データ>ダウンロード>導入前の準備」の資料を参考にしてください。

(用語)

固定索:元柱と先柱をつなぎ、HANAKO本体を支持するロープ。HANAKOはワイヤーロープのみ対応しています。

動索:集材機ドラムとフック(荷)をつなぎ、HANAKOを介して荷を移動するロープ。

 


2.HANAKOを取り付ける

HANAKO 300は単力(倍力なし)の設置例、HANAKO Miniは5倍力の設置例を示します。

 

軽架線,搬器,制動,横取り,端上げ,宙づり,係留
  • HANAKOのカバーを外してロープを通し、付属の制動部などを取り付けます。
  • 制動部を取り付けると制動力が働くため、HANAKOは傾斜のあるところでも動かなく(滑らなく)なります。

 


以下の挿絵は全て下げ荷の場合を描いていますが、上げ荷の場合も同じ動きをします。

 

 

3.空搬器移動(荷の地点に移動する)

HANAKO 300の図で説明します。HANAKO Miniも共通です。

軽架線,搬器,制動,横取り,端上げ,宙づり,係留
  • 搬器移動用のロープを引っ張ると制動が解除され、荷の地点まで軽く移動できるようになります。
  • 移動をやめてもHANAKOは滑落しません(制動が戻るため)。
  • 空搬器移動は動力を使って行うことも可能です。

 


4.荷を掛ける

HANAKO 300の図で説明します。HANAKO Miniも共通です。

  • 荷を掛ける間もHANAKOは滑落しません
  • HANAKO 300とHANAKO Miniの各々の使用荷重の範囲内で荷を掛けてください。

 

軽架線,搬器,制動,横取り,端上げ,宙づり,係留
  • 集材しやすい荷は、HANAKOの真下から一定の範囲内(円形=HANAKOの前後・左右)にあるものです。
  • 切り株などの障害物があっても、HANAKOが係留するため荷の端(はな)を上げ、摩擦を減らして牽引することができます。

 


5.動索を牽引する(横取り)

HANAKO 300の図で説明します。HANAKO Miniも共通です。

軽架線,搬器,制動,横取り,端上げ,宙づり,係留
  • ウインチ(動力)を動かし、動索を牽引します。
  • 動索のたるみが取れたあと、荷が動き始めます。この間、HANAKOには荷重に比例して強い制動がかかりますので、固定索上に留まります(係留状態)。
  • HANAKOが固定索上を動かないので、横取りの進入角度は一定です。

 


6.動索を牽引する(固定索上の移動)

HANAKO 300の図で説明します。HANAKO Miniも共通です。

軽架線,搬器,制動,横取り,端上げ,宙づり,係留
  • 荷は、クリップがハナを押し上げるまで、HANAKOに近づきます。
  • その後、HANAKOは荷の高さ(端上げないしは宙づり)を保ったまま元側に向かって移動していきます。
  • HANAKOは制動オン・オフを繰り返しながら移動していきます。

 


7.牽引を中断する・停止する

HANAKO 300の図で説明します。HANAKO Miniも共通です。

  • 何か問題に気づいたらウインチ(動力)の運転を中断します。動索の動きが止まっても緊張状態(フリーではない)であれば、荷の姿勢が保持されます。
  • 運転を再開すれば、荷は同じ姿勢から動き始めます。

 


8.荷を下ろす

HANAKO 300の図で説明します。HANAKO Miniも共通です。

 

  • 目的地に来たらウインチを緩め(あるいは逆転させ)ます。
  • いきなり動索をフリーにせず、緊張を保ちながら下ろすことで、荷を安全に着地させることができます。

 

 

 

  • 荷はHANAKOの真下に降下します。

 

 

 

  • 着地したら、動索の緊張は完全に解く(フリー状態)ことができます。
  • 動索の緊張がなくなっても、制動が働くのでHANAKOは停止状態を保ちます

 

 

 

  • 最後に荷を外します。これで一連の集材の流れは完了です。
  • 荷を外してもHANAKOは固定索上に停止しています。

 

 

以上、下げ荷の場合の挿絵で説明しましたが、上げ荷の場合もHANAKOは同様の動きをします。