軽架線のガイド【改訂版】

HANAKO A2発売にともない、軽架線のガイド(PDF)を改訂いたしました。

イラスト豊富に軽架線の設置の手順をわかりやすく解説していますのでどうぞダウンロードしてお使いください。

 

 HANAKO A2導入の際は事前準備に。

新しい運搬方法を検討している方にもお勧めです。

動画 ピックアップ

一部の動画をピックアップしました。

他も見たい方は、「動画」タブにてご覧ください。

 

HANAKO A2による下げ荷

 

固定索に繊維ロープを使用

 

固定索:Φ14ミリ・アラミド製

動索:Φ10ミリ・Wブレード繊維

動力:50cc 2サイクル・エンジンウインチ


HANAKO A2による上げ荷

 

固定索に繊維ロープを使用

 

固定索:Φ14ミリ・アラミド製

動索:Φ10ミリ・Wブレード繊維

動力:50cc 2サイクル・エンジンウインチ

 


HANAKO 300の横取り~索上の移動【索張りの解説付き】

 

特殊伐採の現場です。公園内の倒木を撤去する場面でのHANAKOの利用シーン。

簡単な索張りでピンポイント集材する様子が分かります。

集材方向は上げ荷です。


HANAKO 300によるトラック荷台への荷の積載

 

HANAKOは宙づりになった荷を真下に降ろすことができます。

 

※EyeEyeなど通常の倍力のしくみでは搬器が固定索上を動いてしまうため、同じ操作はできません。


HANAKO 300による苗の運搬

 

固定索(主索):Φ9mm×200mワイヤーロープ

動索:Φ9mm×200m繊維ロープ

動力:ポータブルウインチ

 


HANAKO 300による資材運搬

 

-20度の下げ荷、経路長約40m

固定索(主索):Φ10mmワイヤーロープ

動索:Φ10mm繊維ロープ

動力:ポータブルウインチ

 


HANAKO 300による宙づり・下げ荷集材

 

弊社試験林(斜度20度)での宙づり・下げ荷集材の様子です。

 

一般的に下げ荷は牽引方向と重力方向が一致するため、暴走の危険がともないます。

しかしHANAKOは制動機能を持っていますので、地面との摩擦を失っても暴走してくることはありません。


EyeEyeを使った2倍力による上げ荷集材 

倍力の数(2倍、3倍、4倍)によって端(ハナ)上げの具合が変わります。

3倍、4倍の動画はこちら


EyeEyeの設置方法

 ここで紹介するのは2倍力の場合です。

倍力の数によって配線が変わりますのでご注意ください。

詳細はEyeEyeの使い方ページをご覧ください。


kmidraの使用方法

kmidraの組み立て、ロープの巻取り・取り外し、ロープの展開について説明しています。



資料ダウンロード ピックアップ

一部の資料をピックアップしました。

他の資料は、「資料ダウンロード」タブをご覧下さい。

 

HANAKO A2リーフレット (PDF)

軽架線システムに対応した次世代搬器HANAKO A2のお客様配布用の資料です。



お役立ちツール

【集材クイズ】

集材の業務に関して現場の安全に役立つクイズをご用意しました。

基本的な考え方を整理することができますので、これから林業や集材業務を始める方にはぜひお勧めします。

【計算ツール】(準備中)

集材の業務に関連した簡単な計算ツールを作成しております。

間もなく完成しますのでこうご期待!

アイスプライスの作り方【写真解説】

アイスプライスとはロープの先端をアイに加工することをいいます。一度は憶えたという方でも、久しぶりにやろうとするとなかなか思い出せないものです。ぜひ備忘録としてご参考ください。