20日 7月 2020
軽架線システムの索張りについて書いたこれまでのブログ記事をまとめ、PDF一ファイルにいたしました。

18日 7月 2020
チェンソーを目立てするときに使用するクランプを作ってみました。

15日 7月 2020
今回は、動索を引き回すことについての説明です。動索のロープを新規に購入される場合は、必要な長さを概算してください。

15日 7月 2020
今回は、動力の設置についてご説明します。これまでに固定索の設置が完了していますので、残るは動索となります。その動索の起点となるのが動力です。

14日 7月 2020
今回は、元柱の転倒を防止するための、控索(ひかえさく)の配置について説明します。控索は外側に向けて張られるとは限りません。これを2つのケースに分けて説明します。

14日 7月 2020
今回は、固定索(主索、本線とも呼びます)のもう一端の固定方法についてです。固定索のもう一端は、元柱を経由してアンカーに繋ぎます。

11日 7月 2020
今回は、先柱の転倒を防止するための、控索(ひかえさく)の取り付け手順を説明します。 補強のための作業にもかかわらず、固定索の取り付け以上に手間がかかります。高所作業も発生しますので気をつけて行います。

11日 7月 2020
今回から固定索(主索、本線とも呼びます)の設置方法の説明に入ります。 最初に行うのが、先柱(さきばしら)への取り付けです。

10日 7月 2020
今回は集材路の伐開についてのご説明です。架線(空中を張ったロープ)によるシステムでは、支柱と支柱の間を真っ直ぐに架線を通す必要があり、この直線軌道に沿ってある程度の幅を持った空間を作る作業が発生します。

09日 7月 2020
軽架線システムにおける支柱について説明します。支柱とは架線(空中に張られたロープ)を支える柱をいい、立木や株などを使います。支柱に見当をつける段階で強く意識すべきは、強度と安全です。

さらに表示する