丸太バイス 立介(たちすけ)

山仕事やアウトドア生活に欲しい一台。

丸太のチェンソー作業を助けてくれます。

 

 

丸太バイスの立介(たちすけ)は、クランプ1つで丸太を固定し、様々なチェンソー作業を介助します。

 

 

立介を使った作品を動画、ブログ、SNSに上げてくださった方にHANAKOの道具袋をもれなくプレゼント!

230×280㎜の巾着です。スパナ、クリップ、ペンチなど工具・部品の携帯にとても便利です。

お問合せページにて確認方法などご連絡いただければお送りします。在庫限りとなりますのでどうかご了承ください。



立介はワンタッチで丸太を直立させることができる、丸太用のバイスです。

台座に口金を取り付け、クランプとピンを装着した状態でご提供します。

クランプには、堅牢さで定評のあるバクマ工業製ワンタッチパワークランプを使用。

口金は4ミリ厚のステンレス鋼を使い、クランプの押圧に負けない頑丈な作りをしています。

 

 

立介の使い方

丸太の端を入れてクランプを1つ締めるだけで、丸太をしっかり固定することができます。

丸太にビス穴や傷を付けることもありません。

 

 

加工作業を行うときは、平らな地上に置き、台座に片足を載せて安定を確認しながら行ってください。

【禁止】薪割りなど、衝撃のかかる作業には対応していません。

 

 

様々なチェンソー作業を介助します

スウェーデントーチ(スウェーディッシュトーチ)の作成

設置が簡単ですぐに切り始められますので、販売用に量産する方にぜひお勧めです。

画像をクリックすると拡大します

チェンソーアート(チェンソーカービング)

小径木でも直立が保たれ、チェンソーが当たっても転倒せず安全に作業を行うことができます。

画像をクリックすると拡大します

チェンソーの練習

受け口作成の実践練習にいかがでしょうか。一本の丸太で数多く練習することができます。

画像をクリックすると拡大します

長材の縦挽き(1)

目線の高さから切り下ろしていくことができます。

※横倒しにしても同じ作業を行うことができます。台座が丸太の転がりを防止してくれます。

画像をクリックすると拡大します

長材の縦挽き(2)

目線の高さを越える長さの材は、横倒しにして切ります。台座が丸太の転がりを防止してくれます。

最初に枕木を中央部に置き、端のほうを切ります。

画像をクリックすると拡大します

次に枕木を端にずらし、中央部を切ります。

このあと立介を反対側(切った端)に取り付ければ、残った端を切り終えることができます。

画像をクリックすると拡大します

横倒し状態での加工

台座が丸太の転がりを防止するので、安定した角度でチェンソーを入れることができます。

画像をクリックすると拡大します

動画のご紹介

 

(使用例の動画)スウェーデントーチの作成

実際の所要時間:一本あたり数分。

キャンプ、アウトドア活動で大人気のスウェーデントーチ。場取らず、長時間燃え続ける、ハンディな焚き火素材です。

縦挽きを安全にできる立介を使えば数分でスウェーデントーチを作ることができます。

トーチのてっぺんが五徳になりますので、やかんや鍋をおいて簡単な調理ができますので、ぜひお試しあれ。


(使用例の動画)チェンソーアート(チェンソーカービング)

実際の所要時間:約1時間。

チェンソーアート(チェンソーカービング)が誰にでもできる芸当になりました。立介を使えば、小径木※でもしっかり直立しますので、チェンソー操作を安心して行うことができます。

庭やエクステリアのオブジェにいかがでしょうか。

 

※チェンソーアートといえば、これまではチェンソーが当たっても転倒しない大径木丸太を使うことが普通でした。


 (使用例の動画)チェンソーの練習 受け口の作成

チェンソーを始めたばかりの方や、まだ伐倒になれていない方へ。

立木を使わず、直立した丸太を相手にチェンソーの練習を行うことができます。切り口を点検しながらぜひ技量を上げてください。


(使用例の動画)丸太ベンチの作成 倍速再生

実際の所要時間:2脚を約1時間。

立介を使えば、現場で丸太を真っ二つにできます。簡易製材器を持ち込む必要はありません。立介は横倒して使っても便利。台座が丸太の転がりを抑えてくれますので、水平方向の加工も容易にできるようになりました。

林内・自然公園の休憩場所にいかがでしょうか。

丸太ベンチの展開図


(使用例の動画)丸太橋の作成 倍速再生

実際の所要時間:約1時間。

立介を使えば、小径木でも縦びきを安全にできます。長材でも直立した状態で切り下ろせます。台座が丸太の転がりを抑えるので、横倒しても加工できます。

小径木でも、とても丈夫な橋ができあがります。

小径木の活用方法としていかがでしょうか。

丸太橋の展開図


【使用事例の投稿大歓迎】 みなさまからの投稿をお待ちしています!

立介を使った作品を動画サイト、ブログ、SNSに上げてくださった方にHANAKOの道具袋をもれなくプレゼント!

230×280㎜の巾着です。スパナ、クリップ、ペンチなど工具・部品の携帯にとても便利です。

お問合せページにて確認方法などご連絡いただければお送りします。在庫限りとなりますのでどうかご了承ください。


サイズ

支持なしでは転倒する小~中径木の丸太の作業に適しています。

直径28cmまでの丸太に対応。

その他、塩ビパイプなど円柱形状をした材の加工にも使用できます。

 

 

 

材を固定する深さは、10cm、7cm、4cmの3段階(※)で調整できます。

これにより加工のスパン長に適した位置で固定して作業を行うことができます。

(※)ピンを使わず高さを無段階で(連続的に)調整することも可能です。ピンで支えられる材の直径は、最小14センチです。

 

 

チェンソー作業に慣れていない方へ

口金の近くまで切り下ろす時は、ソーチェーンが口金に接触しないよう気をつけてください。

ソーチェーンが口金に接触するのを防止したいときは、不要になった板きれをガードとして、口金の上部に取り付けることができます。

ガード材料となる板きれやビスなどの金具は付属していません。

 

 

立介(たちすけ) 仕様

セット内容

口金、台座、クランプ、ピン(全て装着した状態で出荷されます)

材質

口金:ステンレス(4mm厚)

台座:集成材(ウレタン樹脂塗装ずみ)

 質量

5.5kg

サイズ

500mm✕500mm✕160mm

価格

 

24,000円(税別、送料込み)

 

※セール価格は通販サイトでご確認ください。

 

本サイトのお問合せページにてもご購入を承っております。