HANAKOとEyeEyeの比較表

 

HANAKOとEyeEyeはいずれも軽架線(単引き)の搬器です。

用途面、機能面での比較をそれぞれ示します。

 

 

用途

 

HANAKO、EyeEyeは小運搬・少量使いの方に最適なバリエーション。

林業を専門になさらない方、林産業系の方、これから山仕事を始める方に様々な用途で活用いただけます。

表中 △ は条件付きで可能です。

使用荷重や機能などの点で、総合的な判断をいたしました。


機能

 

林業架線の技術をベースにしつつ、軽量搬器に豊富な機能を実装しています。

他の搬器製品にはない、独自の技術もお分かりいただけます。

 

地形・搬出条件や作業条件に応じた製品を提供しますのでどうかお気軽にご相談ください。

HANAKO 300,EyeEye,軽架線,搬器

 

表中 △ は条件付きで可能です。

この表では機能面での特長を中心に取り上げました。

使用可能なロープの材質・径などの詳細は各製品の仕様ページをご覧ください。

 

※1 緩傾斜で全木集材に限定。搬送経路上の接地摩擦が十分保たれることが前提です。

※2 水平運搬では端上げ効果が薄まるため、4倍力にする必要があります。